スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣のサブ武器

主にアンゼムとマイトリズムを比べてみました。

ステータス比較

アンゼムの追加ダメージについて

追加ダメージ関連のダメージ期待値は
料理+飲物+90%ボルテージ+8%武器カード×2=139.8%
+アンゼム状態のときに154.8%になり、154.8/139.8-1=10.7%の増加。
5%武器カード×2の場合、11.1%の増加。

マイトリズムと対ボスダメージについて

聖剣の場合、スキルとアビリティで常に自身にダメージ+13%効果がかかります。
メイン武器がレジェンドランク場合に、地獄級での対ボスダメージは109%※になります。
+マイトリズム×3で120%になり、120/109-1=11%の増加。
左特化の陣の上にいる時は、マイトリズムでの増加量は9.6%になります。
※モロス20%,ラピス14%,マイトカード10%,製造牙11%,サブ製造武器10%,エンブレム6%,近接補正15%

アイストラップと会心ダメージについて

アイストラップは6秒間、対象の被会心率を+50%させます。
対ボス会心ダメージ倍率300%のときに、会心率と会心期待値の変化を見た場合、
70%→100%=25%増加、75%→100%=20%増加、80%→100%=15.3%増加 となります。

サブ武器の選択

サブアークスはステータスが高く、ボス戦闘が安定してきたプレイヤーにお勧めされます。
アンゼムのクールタイムは最長180秒、最短90秒で速さが低いと使い辛いです。

サブハープのマイトリズムは常用できるのが長所で、ダメージ増加は聖剣でも比較的有用でした。
LV70製造ハープに対ボス会心ダメージが付いていないのが、火力面では欠点です。
聖剣は聖剣スキルで自身のHPを割合持続回復できるため、他職に比べて回復面の有り難味は薄いです。

アイストラップは5人PTなら、全員の会心率が80%有ってもまだ強力ですが、
火力の高い聖剣で自己バフではなく、職被りですぐに使えなくなるトラップを選ぶ必要があるのかは微妙です。
サブダブルガンはスキルレベルを上げたコンセントレイトでの速さ増加が最大の長所です。

おしまい

聖剣の「ダメージ増加」はメイン武器に製造武器を選択することで更に過剰になります。
聖剣スキル効果、「敵の受けるダメージ+15%」と「敵の被会心率+10%」でトラップの恩恵は薄くなっていきます。
結果サブアークスが強そうでした。

テーマ : 幻想神域 -Innocent World-
ジャンル : オンラインゲーム

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。